読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくがiPhone SEではなくiPhone 6sに機種変した理由

f:id:eiei19:20160328094648p:plain

2年とちょっと使ったiPhone 5sからiPhone 6sに機種変しました。けっこう迷ったんですけどSEではなく6sを選択した理由を書いてみます。同じように5s以前のモデルからどちらに変えようか迷ってる人の参考になればと!

画面のキレイさ

妻がiPhone 6を使っているのですが、RetinaHDのあのキレイさを見てしまうと正直ただのRetinaがしょぼく見えます。これは単純に画面の大きさがどうこうって問題じゃなくて画面を見ているときの気持ちよさがぜんぜん違う。4sで初めてRetinaが搭載されたときはすげーなって思いましたけど良いものが出てくると陳腐化してしまいますね。

新しいものを買ったという喜びが得られなそう

ローズゴールドが追加になったとはいえそれ以外の色を選んでしまうとパッと見はほとんどまんま5sなわけですよ。それなりに高いお金を払うわけですので、新しいガジェットを手に入れたという実感がほしかったです。まあ、素材が変わったり、カメラがキレイなったり、CPUがパワーアップしたりしてるので変化は体感できるのかもしれないですけど正直微妙ですよね。この点はapple的にも失敗だったんじゃないかな。

思ったより安くなかった

SEの噂が出てるとき廉価版4インチiPhoneって感じだったので期待していたのですが思ったより安くなかった。円安のせいなのか16Gモデル399$が52,800円、64Gモデル499$が64,800円ですよ?16Gなんて実質選択肢に入らないわけで64G買って消費税込みで69,984円です。6sの64Gは税込み106,704円ですから差額が36,720円。この差額と上2つの理由を比べたときにぼくはお金じゃなくて体験のほうを選びました。

余談

今回の機種変はソフトバンクの解約月が今月だったのでこのタイミングでした。ソフトバンク => iij mio。妻もちょっと前にiij mioに移転してたのでこれで家族格安SIM運用になりましたが圧倒的なコストの圧縮になりました。不便もぜんぜんないし大手キャリアは実質0円どうこうとかでワヤワヤやって場合じゃなくて、本気でいろいろ考えていかないと将来マジでヤバイんじゃないかな。