ServiceSafariのアプリを出しました

趣味でわいわい開発しているサービスがありまして。それのアプリを出しました!

www.service-safari.com

f:id:eiei19:20160526091305j:plain

最初作ったのが2年前でもう2年たつのかって感じなんですけど。

2年前 => Railsを出来るようになりたくて作った

今回 => iOS開発が出来るようになりたくて作った

という何か新しいことをやる場所にみたいになってますが、やっとリリースできたので興味あれば使ってみてください。ちなみにswiftで作ってます。

Service Safari

Service Safari

  • Kei Kinoshita
  • ニュース
  • 無料

初めて作ったのでところどころしょぼいのですがこれからちょっとずつアップデートしていきますのでご容赦ください。以下思ったことまとめです。

ビデオ教材便利

新しいプラットフォームなり、フレームワークなりで開発するときに何がツライかっていうと何を調べたらいいのかわからないことだと思います。調べることがわかってれば今はgoogle先生に伺えばだいたいのことがわかりますが、初見だととっかかりがわからなくてムダに時間くったりするわけです。なので今回は金にモノを言わせて下のビデオを買いました。

www.udemy.com

このビデオは24,800円もするんですけど、xcodeの使い方とか基本的なことがとてもよくまとまっていて、とっかかりを得るにはとても良かったです。24,800円をどう考えるかは人それぞれだと思うのですが、自分的には、まあ、妥当かなあって感じでした。

2倍速再生の機能がお気に入りで、アプリ自体は朝活だけで作ったんですけど、最初のころは早起きしてひたすら見てました。あと寝る前とかも。最近は学ぶ意欲さえあればこーゆー使ってどんどんできるので本当にいい時代になったなあって思います。

swift ( ・∀・)イイ!!

この顔文字を死顔文字なのかもしれませんがswift( ・∀・)イイ!!です。自分としてはobjective-cの独特な書き方がとても苦手で。今までiOS開発しようと思うと、xcodeの感じとobjective-cの両方いっぺん慣れる必要があったのでそのへんが辛かった。swiftになったことでその辺がいっきに解消されてやっと手を出す気になれました。ありがとうswift

まだまだ発展途上の言語なのでバージョンによる差が激しいのが難点かなって思ったことがボクにもありましたが、xcodeさんがいい感じ補完してくれるのであまり苦にならなかったです。

appleの審査が意外と早かった

最近早いみたいですね。レビューに出すとだいたいその日の深夜に動きがあり、翌朝にそれを見て対応するという感じでけっこうテンポよく進みました。ただ審査自体は初めてということもありけっこう手こずりました。iTunes Connetの使い方わかってなかったり。

まとめ

iOS開発を習得できたのでよかったです!ずっとWeb開発しかやってこなかったので楽しいし世界が広がった気がしました。やってみたらけっこう簡単だったしもっと早くやればよかった。