アイスランドとコペンハーゲンの旅(コペンハーゲン編)

アイスランド編からの続き。

滞在期間は1.5日くらいだったのですが行ったとこをまとめました。美術館とかあんまり興味なかったのでお店や飲食店が中心。

空港からダウンタウン

f:id:eiei19:20160220145933j:plain

コペンハーゲンは空港からダウンタウンまでが近くて電車で15分くらいです。

コペンハーゲンの電車のシステムはゾーン制とかいう訳の分からないシステムなのですが、2、3日の滞在で郊外に行かないのならとりあえず1day passか3days passってやつを買って置けばおkです。券売機のtouristってやつを選べば買えます。1dayは80dkk、3daysは200dkkでした。1dkkが18円くらいのレートだったので1,500円〜4,000円のレンジです。券売機はもちろんクレジットカードも使えます。北欧はホントにカード社会ですね。

デンマークはチャリンコ社会らしくて電車にチャリを載せて移動します。

Irma(イヤマ)

irma

f:id:eiei19:20160220145345j:plain

デンマークの老舗有名スーパー(らしい)です。イヤマちゃんという女の子のマークで有名(らしい)。コペンハーゲンのいたるところにあってシャレオツなパッケージのお菓子とかが買えます。お土産をけっこうここでゲットしました。

カフェ

Estate Coffee

The estate coffee - TripAdvisor

f:id:eiei19:20160220145430j:plain

セントラルステーションからすぐのカフェ。アイスランドでもそうだったのですが北欧のコーヒーは酸っぱいと思いました。北欧の人は酸っぱいのが好みなのかな。自分はコーヒーは苦いのが好きなのであんまり口に合わなかったです。カプチーノとかにすると酸味がいい具合に中和されて良かった。

Europe1989

Cafe Europa – TripAdvisor

f:id:eiei19:20160220145824j:plain

コペンハーゲンのメイン通り、ロイヤルコペンハーゲンの近くにあるカフェ。ここではコーヒーは飲まずにヨーグルトっぽい何か(名前不明)を食べました。伝統メニューらしいし美味しいのでオススメ。

レストラン

コペンハーゲンの外食はかなり高いです。夜飯はファーストフード以外のとこだと2人で5,000円〜10,000円はかかるのを覚悟。

City Kroen

City Kroen - TripAdvisor

f:id:eiei19:20160217215721j:plain

1日目の夜に。まだ感じがつかめてなかったのでよくわからず注文。ビールとオープンサンド、デンマーク風ハンバーグを注文。遅い時間だったからなのか客は自分たちしかいなかったです。味はまずまずって感じでした。店がけっこう汚くてちっこいゴキブリみたいな虫がw北欧にもゴキブリいるんだな。

Slotskælderen hos Gitte Kik

Slotskælderen hos Gitte Kik

f:id:eiei19:20160220150303j:plain

2日目の昼にいったオープンサンドのお店。老舗らしく地元の人がいっぱいいました。お皿が全部ロイヤルコペンハーゲンなのでリッチな気分になれます。オープンサンドのメニュー表はなくて、テーブルに色んな種類のサンドがディスプレイされてて、その中から食べたいのを注文するっていう変わったスタイルでした。味は老舗だけあって美味しかった!

Bar Mikkeller

Mikkeller

f:id:eiei19:20160220150404j:plain

ミッケラーさんっていう人がオーナーのビールバー。地元人っぽい人たちで賑わってました。ビールはいっぱい600円くらいから飲めるのでお手頃。グラスとかね、デザインがオシャレなんすよ、ビールのくせに。北欧、物価は高かったけどなぜかビールは日本と変わらない感じだった。税金の関係かな。

Cafe Gammeltorv

Cafe Gammeltorv - TripAdvisor

f:id:eiei19:20160220150909j:plain

2日目の夜に。当初いこうと思って調べておいたレストランが満席で入れず街をさまよってエイヤ!って入った店。これが結果的に大当たりでスゴイおしかった。特に写真のデンマーク風ビーフストロガノフが最高。ビーフが薄い肉じゃなくてステーキみたいな肉が入ってる。デンマーク風ミートボールも食べれたし最後の夜に満足な食事ができました。

お店

ロイヤルコペンハーゲン

f:id:eiei19:20160220151644j:plain

コペンハーゲンと言えばロイヤルコペンハーゲン?有名な食器店ですね。特に好きとかではないんですが、まあ、行きました。食器類は高くてもちろん手がでないので紅茶だけ買った。それでも高い。紅茶はパッケージがいい感じに高級感を主張してるのでリッチっぽいお土産を買いたい時にオススメ。

LEGO SHOP

f:id:eiei19:20160220151733j:plain

海外の観光地に行くと必ずあるような気がするLEGO SHOP。本社はデンマークなんですね。ここも、まあ、ついでに行ったという感じです。コペンハーゲン店だけのものか知らないですけど自分でパーツでLEGO人形を作って買えました。作ったのが写真のやつ。3体作れるんですけど来てるのは2人なわけで微妙な数。3体目はまだ見ぬ子どもということで。こんな感じで作ると子どもが出来るとかいう願掛けスポットにしたらいいんじゃないかなw

その他

コペンハーゲン中央図書館

f:id:eiei19:20160220151923j:plain

図書館なんですけどいちいちオシャレ!蔵書もアートっぽいのが多くてオシャレ!座れるところいっぱいあるしフリーのwifiも飛んでるのでちょっとした休憩にも使えます。カフェも併設されてます。

クリスチャニア

f:id:eiei19:20160220154134j:plain

クリスチャニア (デンマーク語: Christiania) は、デンマークの首都コペンハーゲンにある、850人の住人と34ヘクタールの土地をもつ地区である。自治を自称する。1971年に軍の所有地に建国されて以来、たびたび論争の中心となってきた。この地区内では、2004年まで大麻が合法であった。

地区内はなぜか固く撮影禁止なので写真はないんですが普通にマリファナ売ってるしやべー雰囲気がプンプンしました。あとなんとなくレゲエ?レゲエを崇拝してるような感じがしました。まあとにかく異様な雰囲気で、金田一少年の事件簿で道に迷った末にたどり着く呪われた村みたいな雰囲気でしたw

市場的な施設的な何か

Torvehallerne KBH

f:id:eiei19:20160220152411j:plain

Nørreportという駅の近くにある市場っぽい雰囲気を醸し出す施設です。おれは北欧にいるんだぜという気持ちにさせてくれます。売ってるものとかで。Mikkeller BARのお店が出ていてビールを買えます。ラベルがイケてるので見てて楽しいです

f:id:eiei19:20160220152515j:plain

あと、この近くにFlying Tiger Copenhagenっていう日本にも進出してる雑貨屋があります。Flying Tigerは物価が高いコペンハーゲンの中では、まあまだ許せる、という値段でいろいろ買えるのでバラ撒き用にお土産を買うのに最高です。自分はここでバラ撒き用のカワイイ風なアイテムをいっぱい仕入れました。irmaもあったのでここでいっきにお土産買った。

まとめ

時間とれたのが到着した日の夜、次の日まる一日、帰る日の午前と短かったんですけど街も小さいしいろいろ見て回るにはそれで十分でした。郊外とか美術館とかもっとじっくり見る場合でも2、3日あれば十分すぎるという街のサイズ感かなと。

ちょっとガッカリだったのが「街並み」はキレイだけど「街」自体は汚いこと。いたるところに落書きあるしタバコのポイ捨てがヒドかった。明け方の渋谷レベル。いつだか行ったロンドンもそうだったんですけどヨーロッパの街は引きで見ておくのがいいかもですねw

アイスランドコペンハーゲンもアジア人はほとんどいないのでどこに行っても浮きましたwでもたまに聞く差別的なこと言われたとかされたとかはなかったのでいい街だったと思います。以上、終わり。