読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイスランドとコペンハーゲンの旅(アイスランド編)

旅行

いきなり1ヶ月くらい更新してませんでしたわ。

というわけで、新婚旅行でアイスランドにきてて。この記事はアイスランドの空港で書いてます。どこでもネットがつながるのでぜんぜんデジタル・デトックスできない!

アイスランドとか行く人あんまりいないだろうから記事にしておく!

1日目: 全編移動、成田 -> コペンハーゲン -> レイキャビク

地図見ればわかると思うですけどアイスランド、めちゃくちゃ遠いです。直行便はないっぽくてヨーロッパのどっかを経由します。今回はデンマークコペンハーゲンを経由するルート。

成田(日本: 12:30)

コペンハーゲン(現地: 16:05、日本: 00:05)

---乗り換え---

コペンハーゲン(現地: 20:10、日本: 04:10)

レイキャビク(現地: 22:20、日本: 07:20)

昼に出て次の日の朝に着く。ヤバイ遠い。空港はこじんまりとしていて人気のない感じ。

空港から街まではFlybusっていうバスで出ててます。バスターミナルまでの無印と市内の各ホテルまで行ってくれるplusがあるのでこれを使うとよろしいです。今回はパックだったから自分ではやらんかったけどサイトから予約できるっぽい。回ってるくれるホテルのリストもあるので自分でホテルとるときはこの中から選んでおくと良いかと。

現地は夜だし疲労困憊だしで1日目は寝るだけで終了。

2日目: ブルーラグーン

アイスランドと言えばブルーラグーン。自分が温泉好きなので今回の主目的はここに来ることでした。

Flybusと同じ会社(Reykjavik Excursions)がツアーを出してるのでそれを使うと良いと思います。他のとこ調べてないけどたぶんほぼ一択だと思われ。ホテルまでの送迎 + ブルーラグーン往復 + ブルーラグーンのチケット付きでお得。言われたとおりホイホイ行けばいいので気楽です。

ブルーラグーンは地熱発電所のついでにつくった人工温泉施設的なやつっぽいですね。入場料がクソ高いです。ミニマムで49ユーロ。

中のシステムは日本のスーパー銭湯だと思っておけばOKです。IC付きリストバンドでロッカーの開閉と中での飲食をやっておいて後で精算するアレです。ヨーロッパに来て温泉つかりながら酒飲めるとか最高ですわ。

スマホをいれるこーゆーケースを買って行くとお湯に浸かりながら写真をとれるのでオススメです!ゼッタイ買っていけよ!

お湯の温度は場所によってかなりムラがあるんですけど熱いとこいけば日本の温泉並の温度。味はしょっぱいです。油断してるとプール並に深いとこがあるので注意。帰りはバスが1時間に1本(毎時15分)出てるので好きな時間に帰ります。

3日目: ゴールデン・サークル

アイスランドの有名ドコロがそろったゴールデン・サークルに行きました。ここに行くのもReykjavik Excursionsを使います。お世話になります。

この3つをバスで回る。朝の9時くらいに出発して夕方5時くらいまでのガイド付きツアー。

基本言われたとおりについて行けばいいのですが、最初のシンクヴェトリルだけバスを降りる場所と集合場所が違うという罠がありました。もちろんガイド的な人が説明してたんだろうけど自分たちの英語力じゃぜんぜん聞きとれてなくって普通に置いて行かれましたw

親切なオッサンに助けてもらってバスを呼び戻して事なきを得たのですがめちゃくちゃ焦りました。外国でツアーに参加するときは集合場所と時間はしつこいくらい確認しておいたほうが良いです。ガイドがいる場合はガイドの携帯番号も聞いておくと尚良い。

回った3つの観光地は大自然!!って感じだけど、まあ、普通。

シンクヴェトリル国立公園

プレートがどうのこうの。ブリザードかよってくらい天気がむちゃくちゃ悪かったのとバスに置いてかれたのでそれしか記憶にないです。岩!雪!というアイスランドっぽい風景が見れます。

ゲイシー

間欠泉間欠泉くらい日本にもあるわって感じで特段の感動はなしw

グトルフォス

デッカイ滝です。夏だと滝の間近まで行けるっぽいのですが冬だったので行けず。この風景は日本にはないかな。岩+雪っていうアイスランドっぽい景色指数はマックスに達した。

4日目: コペンハーゲンへ移動

4日はほぼ移動日です。コペンハーゲンへの飛行機が14時とかだったんでホテルの周りのスーパーとかお店を見てカフェでコーヒー飲んで空港へ。前日の夜にホテルの人に予約を頼んでおくと行きと同じFlybusの人がホテルまでピックアップに来てくれます。

アイスランドのスタバ的存在と言われるTe og Kaffi(写真)でお茶をしたのだけどMacドヤリング率がすごかった。

その他、まとめ的な何か

アイスランドは観光地以外の雰囲気は北海道の郊外っぽい感じです。岩と雪、岩と雪、岩と雪。レイキャビクの街も人口が少ないからなのか人がまばらでなんとなくさみしい雰囲気。建物がオシャレだから緩和されてるけど雰囲気的には日本のうらぶれた漁村っぽいですw

あと言っておきたい事としては物価が高い。水が1本350円とかするし、おみやげ屋入っても全部ボッタクリかよくらい高いし気が抜けない。まあこれはヨーロッパ全般そうなのかな。

逆にいいとこはクレジットカード社会なのでどこでもカードが使えるとこ。日本の個人商店みたいなとこでも使えるし。滞在中使えない場所なかったので全部カードで済ませて現地通貨を一度も手にしなかった!ビックリだよ!

旅行者は他のヨーロッパの国からが多いっぽくて日本人というかアジア人はほとんど見かけなかった。白人ばっかなのでアウェイ感がすごかったですw英語はどこでも通じます。

という感じのアイスランド!かの有名なオーロラは滞在が短かかったので天気のタイミングが合わず見えなかった。氷の洞窟も良いらしいでのゴールデン・サークルの代わりにそっちでもよかったかも。ブルーラグーンは超オススメっす!

コペンハーゲン偏に続く